2-2【情報】イベント情報

【情報】100万人が選ぶ! 本当に面白いWEBコミックはこれだ! 9/18まで投票受付中です

投稿日:

WEB漫画の賞に関するお知らせです。
※「育児漫画目録」で書いた記事を料理漫画目録向けにリライトしました。

100万人が選ぶ!  本当に面白いWEBコミックはこれだ!

主催:100万人が選ぶ WEBコミック実行委員会 (Twitter
協力:LINEマンガ・マンガワン・マンガボックス・comico・ピッコマ・エブリスタ・GANMA!・マンガハック・TSUTAYA

【対象作品】2016年9月〜2017年8月までに一度でも更新された作品

企業サイトでの連載作品、マンガアプリでの発表に限らず、Pixivやマンガハックなどのサイト、TwitterやInstagram、個人のサイト、個人のブログなども対象となるようです。漫画であれば、4コマでも1コマでも大丈夫そう。

ただ、成年向けは対象外です。

【投票期間】9月4日〜9月18日
【結果発表】11月25日

ランキング上位に入るとどうなるの?

調べてみたら「本の引き出し」さんが詳しいことを書いてました。

100万人が選ぶ「今、本当に面白いWEBコミック」とは?ランキング一般投票がスタート

一部引用すると

投票結果から「男性向け作品ランキング」と「女性向け作品ランキング」を決定し、11月25日(土)に結果発表が行われます。

なお、ランキングの上位入賞作品は、全国の書店店頭プロモーションやイベント開催など、様々な展開が予定されています。またランキング結果は本にまとめられ、『100万人のWEBコミック読者が本当にオススメしたいコミックはこれだ』というタイトルでTOブックスから刊行される予定です

…とのことなので、推している作品の単行本が書店に並ぶだけでなく、「このマンガがすごい!」のようなムック本になる予定のようです。

基本的にはランキングだと思いますが、「話題の料理・グルメ漫画」といったジャンルでのまとめ記事を書いて紹介してくれるかも知れません。
個人的にはこの辺に期待したい…。

まとめ

他のWEBマンガ賞と比べて、単行本の有無は問わないのが良いかも知れません。

…ということで、よかったら投票してみてください。

余談・他のWEBマンガ賞

把握しているのは2つあります。投票は終わっていて、結果発表が始まっています。
料理・グルメ漫画も多数エントリーしているので、チェックすると知らない作品に出会えるかも知れません。

次にくるマンガ大賞

ドワンゴ主催の一番古い賞。今年で3回目。
ニコニコ動画会員のみが投票する形式で、既に結果を発表しております。

エントリしたのは2作品。単行本部門のみです。

新米姉妹のふたりごはん(柊ゆたか)

雑誌「月刊コミック電撃大王」で連載中。既刊は4巻まで。
料理漫画研究家のむむ先生が推してる作品ですね。
●10/2まで「Comic Walker」で1巻をまるっと無料配信中です。

紺田照の合法レシピ(馬田イスケ)

雑誌「少年マガジンR」で連載中の任侠×料理マンガ。4巻まで。
1巻が発売された頃かな?Twitterで話題になっていた記憶があります。連載に合わせてcookpadでレシピを公開してるのは初かな?
出版社サイトで試読できます

WEBマンガ総選挙

Pixiv主催。今年から始まりました。入賞作は大型書店でどーん!と販売してもらえます。
一般応募→エントリ作品への投票→9月9日(土)に結果発表です。楽しみ。

こちらもエントリしたのは2作品。こっちは女性受けが良さそうな作品です。

お惣菜屋とOL(吾平)

OLが25歳年上の男性が働く惣菜屋に通う物語。
食べ物が絡みますが少女漫画(年の差カップルやおじさん好きな人が読む感じかな…)として読んだ方が良いかなと。好みがハッキリ別れると思います。

だんだらごはん(殿ヶ谷美由記)

新撰組の斎藤一を主人公に、新撰組の隊士がごはんを作って食べる物語。
これも食が中心という感じではないですが、幕末の食文化については調べてある感があります。新撰組も好きならチェックしても良いかも知れません。
芹沢鴨がかっこよくて驚きました(私のイメージは『燃えよ剣』か『風光る』なので)。

単行本は2巻まで。

増えてきたけど、ムック本まで企画しているのは「本当に面白いWEBコミックはこれだ!」だけですね。
あまり知られてない作品にスポットが当たると良いのですが。

***
余談ですが昨日発売した水谷さるころさんの台湾食べ歩き旅行マンガ(コミックエッセイ)が面白かったです!
お店の名前やメニューも書いてあるので、台湾旅行や食い倒れツアー的なものに興味がある方にお勧めです。

●「マトグロッソ」で試読できます

電子書籍版は10月5日発売です。

むむ先生の『グルメ漫画50年史』も良かったです。
浅く広くなのでちょっと物足りない感もありますが、時代によって変化する食の社会事情、漫画の事情を踏まえて、表現などにも言及しているのは素晴らしいと思いました。年表が公開されたら、それを踏まえて感想を書きたいと思っています。

今月中にWEB漫画一覧も改訂したいなあ…。やりたいことがいっぱいで幸せですが手が回らない。
それでは!

PR

スポンサードリンク

PR

スポンサードリンク

-2-2【情報】イベント情報
-, ,

Copyright© 料理漫画目録 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.