題名の頭文字が「や行」(や・ゆ・よ)の料理・食・グルメ漫画

焼き立て!ジャパン

パン創りの神が宿る「太陽の手」を持つ少年・東和馬が、パンをテーマに料理勝負をしていく「料理対決漫画」です。
最初は描かれるパンは美味しそうだったと記憶していますが、進むにつれてトンデモ料理が増えた気がします。
全26巻。
出版社の紹介ページで試読できます

やっぱりパンが好き!(山本あり)

コンビニのパンから有名店のパンまで。パンを愛してやまない著者が、71種+αのパンの魅力を楽しく賑やかに語りつくします。
お取り寄せは出来ません。「パン屋さんの名物パン紹介漫画」な側面もありますが、一般的なパン屋さんで扱っているであろう定番のパンの詳細が描かれた漫画は珍しいです。
「マトグロッソ」にてスピンオフ4コマ漫画連載中です

ゆめ色クッキング(くりた陸)

主人公が料理を作って食べさせる…という物語で、洋菓子やパンの比率が高いのでご紹介(ごはんものも出てきます)。
講談社フレンドにて1987年から連載されており、全7巻刊行されました。
秋田書店フォアミセスで『新章 ゆめ色クッキング』も連載していたようです(こちらは調査していない)。
Jコミで全話無料公開中です

ゆめ色クッキング~幸せのレシピ~(くりた陸)

『ゆめ色クッキング』続編。
天才女子高生料理研究家だった芹香が母として、妻として登場します。
販売はKindleのみ。全2巻(上下)。

夢色パティシエール(松本夏実)

天野いちごはケーキ大好き14歳。製菓学校・聖マリー学園でスイーツ精霊のバニラと出会って!? 新感覚スイーツストーリー開幕。
集英社「りぼん」にて長年連載されていた作品。全12巻。
出版社のサイトで10P程度試し読みできます

よしえサンのクッキングダンナ(須賀原洋行)

作者の家族が登場し、料理を作っていく様子を描くファミリーエッセイ。

夜の珈琲(左東武之)

のどかな町・月夜野にひっそりと佇む喫茶店「夜」を舞台に、コーヒーに関する腕はピカイチのこだわりのマスターと、マスターを慕う世話焼きのウエイターの2人がお客様好みの「1杯のコーヒー」を淹れる…という物語。
薀蓄は軽めで、コーヒーを淹れたり飲んだりする時間の中で、キャラクターの気持ちが変化する様子を描きます。
スクエニ「ガンガンオンライン」にて連載中。ネット連載なので複数話試読できます。
ガンガンオンラインで1話、2話、最新話が読めます(スマホは要アプリDL)

PR

スポンサードリンク

PR

スポンサードリンク
1

感想というほどでもないのですが、自分が好きな漫画の食描写についてつらつらと。 プロフィールにも書いているのですが、私が初めて読んだ料理漫画はビッグ錠先生の『スーパー食いしん坊』です。 友達のお父さんの ...

2

目次1 茶道や茶師という職業など”日本茶”をテーマにした漫画まとめ1.1 茶師やお茶屋など1.2 茶道部が舞台1.3 茶道の歴史 茶道や茶師という職業など”日本茶”をテーマにした漫画まとめ 茶師やお茶 ...

3

※3/27 少女マンガ雑誌に掲載されていた作品を6作追加しました 今一番好きなジャンルです。 料理・食漫画は多岐に渡るので、ある程度定義づけして分類しています。 そこそこ数が多いので、主人公の性別で分 ...

4

先日、Twtterで知り合った方のお宅にお邪魔させていただくことになりまして。 ”ドラマ版『孤独のグルメ』のタコ飯を炊いて待ってる”とのことだったので、私も料理漫画のレシピでお持ち寄りしよう!…と、『 ...

5

今回はお菓子やパンを作る、料理漫画です。 職人の姿を描く職業漫画でもあるのかな。 読んだ作品には感想を加えていますが、全体にレベルが高い気がします。 描写が美味しそうなだけでなく、物語としても楽しめる ...

更新日:

Copyright© 料理漫画目録 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.